【中村卓(ナカムラスグル)】

 

芸術系大学で勤務していた際に主宰していたデザインのゼミ(中村研究室)を、社会に広く開く必要性を実感し、「第二次研究室」を民間の企業として新たに設立しました。NDL2とは「第二次中村研究室」の頭文字を表しています。

「デザイン教育」と「実務」の両サイドからデザインワークを展開し、デザインを通して社会・文化に貢献していくことを目指しています。

密度の高いデザインワークによって誰もがデザイン的な思考方法を修得できる機会を提供できる、そのような「研究室」をデザイン都市・神戸において展開しています。

 

1981年生まれ・建築家・博士(デザイン学)

 

〈専門分野〉

近代デザイン史・デザイン理論・建築設計

 

〈学歴〉

1999年 東京都私立巣鴨高等学校卒業

2004年 筑波大学芸術専門学群建築デザインコース卒業

2007年 筑波大学大学院修士課程芸術研究科建築デザイン領域修了

2013年 同大学院博士後期課程人間総合科学研究科デザイン学専攻修了(デザイン学博士号取得)

(博士後期課程在学中にオランダ・デルフト工科大学へ海外研究派遣員として国費にて渡蘭)

 

〈職歴〉

2013年 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 助手

2015年 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 助教 (中村研究室主宰)

2016年 明石工業高等専門学校非常勤講師兼任

2017年 神戸芸術工科大学を退職し、NDL2/第二次中村研究室を設立

現在、 NDL2/第二次中村研究室主宰・明石工業高等専門学校/摂南大学非常勤講師

 

 

〈受賞歴等〉

2005年 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部茨城地域会主催「卒業設計コンクール」優秀賞

2010年 日本デザイン学会第57回春季研究発表大会「グッド・プレゼンテーション賞」受賞

2014年 「グッドデザイン賞」受賞(長屋のリノベーション「禅昌寺キオスク」、共同設計)

2015年 兵庫県産業労働支援部助成事業「コミュニティビジネス離陸応援事業」の採択

2016年 「グッドデザイン賞」受賞(駐車場のリノベーション「禅昌寺ガレージ」、共同設計)

2017年 兵庫県産業活性化センター主催「クリエイティブ起業創出事業」ファイナリスト選出

2018年 「LiVES vol.103」へリノベーション作品の掲載

 

Archives-全業績&ポートフォリオはこちら