【まちの保健室カフェ「to be」】(2017,Takasago, 2/5)

ふつうは外に設ける「縁側」を、空間の内側にぐるりと廻して、そこでおしゃべりをしたり、お茶を飲んだり、マッサージを受けたり、ゆったりと時間を過ごすテーブルセットのないカフェです。