6ヶ月〜12ヶ月(※個人のスケジュールによる)30万円(税別) 詳しくは下記

 

 

【デザイン教育/education】

《神戸建築デザインスクール - KOBE Architectural design School - 》

「短期集中型で、本物を世に送り出す」
芸術系・建築系大学で教える現役教員である主宰者本人が、デザインの講義・課題などを通して超短期でデザイナーを輩出するプログラムです。
デザイン初学者の学生や社会人を対象に、ほぼマンツーマンでデザインの指導を行う他にはない濃密なカリキュラムを実施します。

 

 

《「3つの」デザイン教育プログラム》

デザインを本格的に学びたい方のために用意した3つのプログラム。

実際に芸術系大学で行われている「講義」。そしてデザインを習得するためも最も近道である「課題制作」。そして、ものごとの本質を見極めデザインの脳を開くディスカッションの「フリーゼミ」。

これら3つのプログラムを、半年間を通して「超少数」で「超濃密」なゼミ形式で行い、世に通用するデザイナーを養成します。

 

受講内容の詳細は下の画像をクリックして下さい。

 

《無理なく受講できる【個人対応の】スケジューリング》

基本的にはほぼ毎週土曜日に丸一日かけて行いますが、毎回通うのは困難。しかも丸一日。

そこで、より受講しやすいように、実際に対面して授業を行う「登校回」と、インターネット上で授業を行う「通信回」とをパッケージングしています。

いわゆる「登校回」は月1回程度。その時は皆でディスカッションや直接手を動かすことを中心とした指導をします。それ以外の日程は「通信回」です。講義やマンツーマンでの課題エスキスをインターネット上で行うため、自宅で受講することも可能です。

 

さらに、個人のスケジュールにあわせ、最短で6ヶ月、最長で12ヶ月をかけて習得していきます。

以下は6ヶ月(最短の場合)と12ヶ月(最長の場合)の考え方の例です。個人対応のスケジュールのため、半年から1年の間で修了する場合(例えば8ヶ月で修了など)もあります。

 

《講師について》

詳しい経歴はこちら

 

《授業料》

30万円(税別)

※講義用教材費(オリジナル資料)込み

※課題制作に伴う各種道具・材料費等は別途個人負担(授業料には含まれていません)

 

《必要な受講環境》

インターネット回線を使用する授業もありますので、ネット環境は必要です。また、テレビ電話や会議用のフリーソフトをダウンロード頂き参加してもらう形式となりますので、パソコンが必要となります。

また、登校回は神戸・三宮近郊のレンタルスペース・貸し会議室・セミナー室等で行う予定としていますが、少人数のため受講生が通いやすい場所を相談して決定する予定です。人数によっては事務所(神戸市垂水区西舞子)で行う場合もあります。

事務所所在地はこちら

 

《Q&A》

こちらをご覧ください(準備中)

 

《お問合せ・資料請求》

受講希望の方は、下記までお電話またはメールでご連絡下さい。

受講にあたり、個別に詳細の説明と簡単な面談を事務所で行います(4/5まで)。ご都合のよい日程・時間をそのときにお伝え頂けるとスムーズな対応が可能です。

078-747-0513

ndl2.kobe@gmail.com