【大きくなると薄くなる「環境フォント」 / eco font】

 

例えば11ポイントの文字サイズ(黒)で作成された同じ2枚の書類があります。

1枚は完全な黒。つまり不透明度は100%です。もう一方は、ほとんど黒。例えば不透明度98%。

どちらがどちらか、見分けることはできますか?

多分どちらも同じ「黒」に見えるはずです。では何が違う?・・・そう、使っているインクの量です。

 

このプロジェクトは、使う文字のポイントと透明度が相関しているプログラム(y=-x+106)を作成し、知らないうちに勝手にエコになっている、そんなフォントの提案です。