【アトリエ「おもちゃ箱」】(2017,Kobe, 1/5)

JR兵庫駅近くの住宅地の一角にある長屋(1966年)をアトリエ兼ギャラリーとしたプロジェクトです。

空間という「箱」に多様なアイテムが散りばめられることで「おもちゃ箱」をデザインする。現状復帰もそう難しくはない、映画のセットをつくるような、そのような取り組みです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得